女性

用途によって変わります

近隣住民にお店のことを知ってもらう場合には、チラシを配布したり、ポスティングを行なうという方法もあります。しかし、チラシを一件ずつ配布するとなると時間がかかりますし、枚数もとても多く必要になります。そのため、横断幕を製作するという手段が効果的です。横断幕とは、雨などに濡れても破れない特殊素材で出来ているので、街に張ることで多くの人達へ周知を図ることができます。お店そのものの情報や、キャンペーン情報等、様々な用途に合わせて利用することができますので、とても便利な広報手段であると言えます。

横断幕は、広告宣伝などといった方法だけではなく、街の案内や、大きく取り上げたいニュースなどを記載して貼り付けることもできます。例えば、同窓会の案内や、町内会の案内などを大きく横断幕にプリントし、街の目立つ場所に貼り付けることで多くの人達に周知を図ることができます。また、その地域の学校の野球部が甲子園に進出したなど、ローカルニュースを大きく張り出す場合もあります。

横断幕を製作する際には、事前にデザインを考える必要があります。そのため、横断幕のサイズと、それに応じて横断幕に入れ込む文字数などをしっかり決めておくと良いでしょう。あまりに文字数が多すぎると横断幕を貼り出しても、誰も見れない横断幕になってしまいます。横断幕は近くで見るよりも離れた位置から見られることが多くあります。そのため、遠くから見てもわかるように、大きな文字サイズで作成する必要があるのです。